株式会社リンクバイオは、東京大学発のバイオ創薬支援ベンチャーで2020年5月に設立されました

事業内容:
医薬品や感染症検査薬の研究開発は、標的分子に結合する候補分子(シード分子)の探索から始まります。分子ライブラリーの中から、低分子化合物、中分子アプタマー、タンパク質・抗体などの優れたシード分子を短期間で多く獲得するためには、分子スクリーニング技術の質の向上が必要不可欠です。

リンクバイオは、分子スクリーニング実験系の質を向上を支援する、シード分子探索支援用分離技術 “MACE Separation” の社会実装を目指し、下記事業などに取り組んでいます。

(1) MACE Separation 技術のトライアル実施事業
※当社での、MACE-SELEX 法による DNA アプタマーのスクリーニングなど

(2) MACE-SELEX および MACE Separation 技術の第三者許諾事業

(3) 保有するシード分子の販売事業

想定顧客:
医薬品・検査薬・診断薬の研究開発を行う製薬・バイオ系企業(ベンチャー含む)、大学・国研などのアカデミアの研究グループなど。

この他、核酸アプタマーの選抜、ならびに他の進化工学的分子スクリーニング系への MACE Separation の導入に関するご相談や共同研究を受け付けております。

お問い合わせ